FC2ブログ

てと手 web版

おやつピザ

7月のデイケアのおやつ作りは『おやつピザ』でした。
発酵いらずでフライパンでもできるピザ生地。


しかし。
レシピはありましたが、職員の誰も作ったことがなく、どう出来上がるのかちょっと不安…(^^;)

生地の材料は、薄力粉、サラダ油、砂糖、40℃位のお湯です。
それをしっかり練って、ひとまとまりになったら薄く延ばしてフライパンやホットプレートで焼きます。

おやつピザ4おやつピザ3
両面に焼き色を付けて完成です。
出来上がった感じでは、インドカレーについてくるナンが近い感じでした。

さあ、トッピングです。
ソースはピザソースとチョコレートソース、具材はピーマンやチーズ、マシュマロ、スライスアーモンド、バナナ、リンゴなどいろいろ用意しましたよ。

おやつピザ5

皆さん、食べたいものを乗せていきます。参加されない方からはリクエストを聞いて作りました。
おやつピザ2

完成!
おやつピザ6

生地は冷めたら少し硬くなってしまいましたが、皆さん美味しいと召し上がっていました。
生地を食べるのが難しい方には、バナナにチョコレートソースをかけたものを召し上がっていただきました。

次回のおやつ作りは8月15日の予定です。
お楽しみに!


スポンサーサイト



流しそうめん

7月5日、6日と2日間に分けて、流しそうめんを行いました。

 七夕になぜそうめんを食べるのかといえば、平安時代に「七夕にそうめんを食べると大病にかからない」と、7月7日に宮中でそうめんを食べていた習慣が一般に普及したことが、その由来なんだそうです。また、そうめんを天の川や織姫の織糸に見立てているという説もあるそうです。

 ウエストの流しそうめんは、隣の西八王子病院と協力して大きな竹を竹林から切り出すところから始まります。
切ってきた竹を2つに割り、節を抜き、最後に縁にやすりをかけてきれいにします。
その竹を机に置き、ホースやブロック等をセットして完成です。


H26流しそうめん4
今年の流しそうめん当日はあいにくの天気で少し肌寒いほどでした。

H26流しそうめん2
そうめんのおつゆにはミョウガやネギが入っていてとてもおいしそうでしたよ。
利用者様からも「出汁がきいていておいしい!」と好評でした。


H26流しそうめん3H26流しそうめん5

刻んだものでないと食べられない方や麺類が苦手な方には、栄養科特製そうめんゼリーが出されました。
試食しましたが、とてもおいしかったです!


H26流しそうめん1H26流しそうめん6
皆さん、流れるそうめんをうまく掬い上げ、たくさん召し上がっていらっしゃいました。

来月の行事はウエストケアで一番盛大なイベント、納涼祭です!お楽しみに!

大正琴演奏会

6月27日、大正琴の演奏会が行われました。
演奏してくれるのは昨年に引き続き、施設の属する町内会の婦人部の有志の方達です。
毎年、6月のこの時期にボランティアに来ていただいており、今日も9名の方に演奏して頂きました。

大正琴2
大正琴1

『黒田節』などの民謡や『夕焼け小焼け』『ふるさと』などの皆様が良く知っている曲も演奏して頂きました。参加された利用者様方も、歌詞を見ながら歌っていました。参加したい利用者様からは「とても楽しかった」「また大正琴を弾いてみたいな」との声もいただきました。次回来ていただいた時はどんな曲を披露して下さるのか楽しみになりました。