FC2ブログ

てと手 web版

明和会納涼祭

8月2日、毎年恒例の西八王子病院・ウエストケアセンター合同行事の明和会納涼祭が行われました。
昨年はゲリラ雷雨があり、外での実施にはなりませんでした。当日の天候だけが心配でしたが、雨は全く降らず、また気温もそこまで上がらず、今までの納涼祭の中では比較的過ごしやすいものでした。

いくつもの屋台が準備され、栄養科の方々を中心にたこ焼きや焼きそば、焼き鳥、スイカなどがふるまわれました。

納涼祭7

病院院長や看護部長、ご来賓の方々からのご挨拶を頂くと、盆踊りが流れ始めました。
納涼祭9

そして最初のイベントは保育所の子供たちの『南の島のカメハメハ大王』。
納涼祭6
スズランテープのポンポンで作った腰みのをつけて、お父さん、お母さん、先生と一緒に踊りました。
とってもかわいらしかったです。

毎年1つ行われる職員によるアトラクションは今年は2つ。
その最初が一世風靡セピアの『前略、道の上より』。この日まで汗びっしょりになりながら、何日も練習を重ねてきました。
さあ、ここがその結果の見せ所です。

納涼祭2 納涼祭1
勢いのよい激しい踊り。
終わった後には利用者様やお客様方から大きな拍手を頂きました。

そして、もう一つの出し物が子供たちに大人気の『妖怪ウォッチ』の『ようかい体操第一』。

納涼祭5
今年は、納涼祭にいらっしゃる地域のお子さんたちもより楽しんでもらえるようにと、ウエストケアの行事担当が企画しました。
曲が始まると、職員の中に混じって大勢の子供たちが楽しそうに踊っていました。

盆踊り再開。そしてなぜか、獅子舞も現れました。

納涼祭8

最後のイベントは花火!
今年は打ち上げ花火の前に、手持ち花火も用意してお子さんや利用者様方に楽しんでいただきました。

納涼祭4 納涼祭3
ナイアガラ花火の後、次々と打ちあがる花火。
「たーまやー!」
「かーぎやー!」
大きな声が利用者様方から上がっていました。



スポンサーサイト