FC2ブログ

てと手 web版

長寿のお祝い

 9月9日から4日間、ウエストケアセンターでは長寿のお祝いの会を各フロアで行いました。
 95歳以上の長寿の方々に写真付き色紙を贈呈してお祝い致しました。
 また、保育所より小さなかわいい子供達が自作のお神輿を担いでお祝いに駆けつけてくれました。
 そして一生懸命練習したダンスを披露してくれました。
長寿の祝い(フロア)1 長寿の祝い(フロア)3
「かわいいねぇ」「あのくらいが一番かわいいよねぇ」
 そう言っていた利用者様方の表情は、孫やひ孫を見る温かい表情でした。
 普段あまり表情を出さないある利用者様は、子供が近づいてくるととても穏やかな笑顔になり、頭をなでたり、握手をしたりしていました。

2階の通所リハでは今年の長寿の祝いでは、あのご長寿番組『笑点』ならぬ『ウエスト笑点』を行いました。
まずは演芸ということで、介護職の藤田さんによる『エアー落語』が披露されました。
H26通所リハ長寿1
『エアー落語』は、CDの落語に合わせて、さもそれを自分が語っているかのように見せかけるというものです。これには利用者様も驚き半分、興味半分で聞き入っていました。

そして大喜利。
H26通所リハ長寿4 H26通所リハ長寿3
「けいろう」「かいご」などのテーマに合わせたあいうえお作文、イラストや写真を使った「何を言っているのでしょうか?」等、色々なお題に対して答えていきます。
もちろん本家同様、面白い答えには座布団を1枚。答えたけども笑いの少なかったスタッフには、取る座布団がなかったので一段下へ。
H26通所リハ長寿5
終始笑いのある長寿の祝いの会となりました。

『在宅強化型老健』になりました。

この度当施設は、9月1日付で『在宅強化型老健』になりました。
これは6カ月平均の在宅復帰率が50%を超える老健のことを指します。

平成24年度の介護保険の改正より、当施設は在宅復帰をスタッフ一丸となって推進してまいりました。ご家族様の御協力もあり、お陰様をもちまして『在宅強化型老健』となることが出来ました。ありがとうございました。
全国でもまだ10%弱しかいないと言われている『在宅強化型老健』です。これからも一人でも多くの方がご自宅で生活できるように勧めて参りたいと思います。
今後ともウエストケアセンターを宜しくお願い致します。

上川東部町民祭

8月24日、職員の有志で施設の所属する上川東部町会の町民祭に参加しました。
H26町民祭4

施設の理念である『地域に愛される施設』を目指し、地域への参加を進めている活動の一つで、一昨年より参加させて頂きています。
八王子市の中でも施設の周辺地域は高齢化が進んでおり、御神輿の担ぎ手が年々減少していたそうで、ウエストケアセンターの職員でそれをお手伝いしようということから始まりました。

お借りした法被を身に着けて、御神輿の担ぎ方の指導を受けてから出発です。子供みこしの後に大人の御神輿が続きます。

H26町民祭5

何度か休憩を挟みながら、町内を練り歩きます。
昨年は雲一つないほどの快晴でとても暑かったですが、今年は曇り空で涼しい風も吹いていました。地域の方も「御神輿を担ぐならこのくらいの天気の方が良いね」と言われていました。
町内を一周し、目的地である熊野神社に到着です。

H26町民祭3

中では『舞風』という地域の太鼓の演奏グループによる素晴らしい演奏が行われていました。
H26町民祭2

最後に町内会長さん達と記念撮影。
H26町民祭1
「来年もまたよろしく」とお言葉を頂きました。

アイスパンケーキ

8月16日のおやつ作りはアイスパンケーキでした。
まずはパンケーキを作ります。

デイ8月おやつ2 デイ8月おやつ4

きれいに焼き上がったパンケーキに果物やチョコレートソースをかけ、最後に抹茶やバニラのアイスを乗せて完成です。
デイ8月おやつ1

パンケーキもやわらかく、とても好評でした。

明和会納涼祭

8月2日、毎年恒例の西八王子病院・ウエストケアセンター合同行事の明和会納涼祭が行われました。
昨年はゲリラ雷雨があり、外での実施にはなりませんでした。当日の天候だけが心配でしたが、雨は全く降らず、また気温もそこまで上がらず、今までの納涼祭の中では比較的過ごしやすいものでした。

いくつもの屋台が準備され、栄養科の方々を中心にたこ焼きや焼きそば、焼き鳥、スイカなどがふるまわれました。

納涼祭7

病院院長や看護部長、ご来賓の方々からのご挨拶を頂くと、盆踊りが流れ始めました。
納涼祭9

そして最初のイベントは保育所の子供たちの『南の島のカメハメハ大王』。
納涼祭6
スズランテープのポンポンで作った腰みのをつけて、お父さん、お母さん、先生と一緒に踊りました。
とってもかわいらしかったです。

毎年1つ行われる職員によるアトラクションは今年は2つ。
その最初が一世風靡セピアの『前略、道の上より』。この日まで汗びっしょりになりながら、何日も練習を重ねてきました。
さあ、ここがその結果の見せ所です。

納涼祭2 納涼祭1
勢いのよい激しい踊り。
終わった後には利用者様やお客様方から大きな拍手を頂きました。

そして、もう一つの出し物が子供たちに大人気の『妖怪ウォッチ』の『ようかい体操第一』。

納涼祭5
今年は、納涼祭にいらっしゃる地域のお子さんたちもより楽しんでもらえるようにと、ウエストケアの行事担当が企画しました。
曲が始まると、職員の中に混じって大勢の子供たちが楽しそうに踊っていました。

盆踊り再開。そしてなぜか、獅子舞も現れました。

納涼祭8

最後のイベントは花火!
今年は打ち上げ花火の前に、手持ち花火も用意してお子さんや利用者様方に楽しんでいただきました。

納涼祭4 納涼祭3
ナイアガラ花火の後、次々と打ちあがる花火。
「たーまやー!」
「かーぎやー!」
大きな声が利用者様方から上がっていました。